転職は基本会社側中心

転職は基本会社側中心

 転職は、自分も何回もあります。面接もいやほどしましたが、今の世代は普通に凄い数をこなしているのが現状です。昭和生まれの自分には立たされている状態に困惑しています。長い間経験の産業機械の組立していたので、関わり合いがある職種に面接に行くのですが落とされることが多いです。今の面接は昔と違って、良い面接が少ない様に思われます。質問が、酷いですね。昔の面接はある程度、契約的な点で事を聴いてくるので無理に趣味話をする必要ない夢目標は面接側もわかってると思うのですが本当は誰ももっていない。

 

[人気サイト]
外資系 転職 未経験
未経験者必見!外資系の転職ポイント

 

55才でも転職は成功する
55才の転職に必須なノウハウ

 

高卒からの就職に苦労している人の対策
高卒の就職の現状と対策

 

 もっているならば、まず工場や小さな会社や店にこない。経験は確かめる必要性がある。給料の話になりいくら欲しいか問われる、自分の歳と経験と求人表に提示してある中での妥当金額を伝えるとざわつく、さっきまでいい感じになっていた。面接の空気が悪くなり目の前で内緒話をしたと思うと、面接が終わる。結局、落とされる結果となる。ハローワークに相談すると、聴いてきても会社側の金額設定でお願いします。という方が良いとのことで実践したらすぐに受かった。だが、給料が求人表より低いし生活が苦しすぎる。このままでは、と辞めました。危険です。面接の際は必ず会社に一方的な決める事をさせてはいけない。と思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 45歳転職5つの手順 おすすめ転職サイト